全国には数々の霊園があり、そしてお墓にも種類があり、これらは事前に基礎的な知識を持っておく必要があります。
間違った知識のままお墓探しをしてしまうと、後になって後悔をしてしまうことになるのでご注意ください。 お墓参りはお墓を綺麗にすることから始めることとなります。
墓所が落葉や雑草、またゴミだらけで墓石が泥や苔などで汚れているような状態ではご先祖に申し訳がありません。

 

大きな敷地のお墓では雨風を十分に防ぐことが出来ませんので、お墓は過酷な環境下に置かれますので、しっかりとお手入れをしましょう。
綺麗な石の自然な光沢がいつまでも失われることなく保存をすることが出来ます。

 

お墓をお手入れする際には、雑巾やブラシを用意しておき、特に汚れが溜まりやすい文字の部分は、ブラシでよく汚れを落としましょう。
またお線香のシミや鳥のフンなどは雑巾を利用して綺麗に拭きとってください。



大切なお墓の手入れを定期的に行うブログ:22-1-2022

モチベーションが低下している時って
柔軟運動などを最初から50回、100回やろうとすると、
やる前から気が滅入ってやる気が無くなってしまいます。

あたくしは毎日、
あさに柔軟運動80回を日課にしているのですが、
最初から「絶対80回やるぞ!」と
意気込んでやっているわけではありません。

「ちょっとあさ寝坊しちゃったし、調子も良くないから
 今日は20回くらいしかできないかもしれないけど
 とりあえずやっておこう」

そんな気持ちで初めて、やっているうちに
「まだできるぞ!えーい80回やっちゃえ!」って感じで
毎日続けています。

始める時はモチベーションが落ちていて当然です。
そんな時に
無理やり自分を奮い立たせようとするのはエネルギーが要ります。

もちろんやる気満々のエネルギッシュな人は、
それで行動できるんでしょうが、
そうでないあたくしのような人は、
毎日そんな風にエネルギーたっぷりに行動できるわけではありません。

今まではこんな自分を見て
「だからダイエットできないんだ…」
と思っていました。
みなさまの中にも、そう思っている人は多いのではないでしょうか?

でも、ちょっとした心の持ち方で変われると思うんです!

「とりあえず5回でも10回でもやってみよう」
という
「とりあえず」の気持ちを大事にして、
回数を減らしてもいいから毎日続ける…

毎日やれなくて一日休んだ日があったとしても、
「とりあえず」次の日から再開する…

夕食でも食べ過ぎた日があってもいいから、
次の日は「とりあえず」元のダイエット生活に戻す。

そんな「とりあえず」な気持ちの持ち方が、
あたくしのような根性無しの人でも
ダイエットを続けさせてくれて、
大きな成功につながる原動力になると思っています。